会社案内・よくあるご質問

  • TOP  >  
  • 会社案内・よくあるご質問

Company

「ステアーズ不動産」は、姫路市を中心に揖保郡太子町エリアに密着してさまざまな不動産を取扱っている会社です。この土地で20年以上にわたって積み上げてきた実績を武器に、今後も、お客様に信頼を寄せていただける不動産会社を目指してまいります。

こちらでは当社の会社概要や、当社に寄せられるよくあるご質問への回答などをご紹介します。

ステアーズ不動産からのご挨拶

ステアーズ不動産からのご挨拶

「不動産を売る」ということは、一般の方にとって大変大きな事柄です。専門的な知識が必要であり、用語や手続きなども難しいため、たくさんの不安を抱えられていることと思います。そこでステアーズ不動産はお客様一人ひとりのお気持ちにしっかり寄り添い、ご納得いただける不動産売却をサポートしたいと考えています。

何よりも大切にしているのは、常に誠実に対応すること。売却に至るまでの背景やご事情をふまえ、売主様の未来が明るいものとなるよう精一杯お手伝いしています。「売れる価格のご提示」「物件を魅力的にするご提案」により、今後も皆様のお力になれれば幸いです。

不動産についてのお悩みは、どうぞステアーズ不動産までご相談ください。いつでも笑顔でお迎えいたします。

会社概要

名称 ステアーズ不動産株式会社
住所 〒671-1213
兵庫県姫路市勝原区宮田64番地1
代表 三好宏太郎
設立 2013年
TEL 079-280-2351
メインHP https://steers2103.co.jp
サブHP https://steers2103.com
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休
事業内容 不動産の売買・賃貸・仲介・管理
空き家管理サービス
収益物件の建築および賃貸
新築・リフォーム・中古住宅の再生販売
不動産の買取
土地の分譲
ジブンハウスの施工及び販売
オフィス・店舗の設計施工
損害保険取り扱い業務
所属団体
  • (一社)兵庫県宅地建物取引業協会会員
  • (公社)全国宅地建物取引業保証協会会員
  • (公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
  • 住宅保証機構株式会社
  • JIBUN HA.US株式会社
宅建免許番号 兵庫県知事(2)第451390号
建設業許可 兵庫県知事(般-1)第461383号
アクセスマップ

お客様からのよくあるご質問

不動産売却(仲介・買取・相続・任意)全般について
Q売却にあたり用意する書類を教えてもらえますか?
A

ご本人が売却される場合、「身分証明書」「印鑑証明書」「登記済権利証」「実印」などが必要です。担当者がくわしくご説明しますのでご安心ください。

不動産売却に必要な書類
についてくわしくはこちら

Q家に住みながら売却することは可能ですか?
A

はい、可能です。多くの方が住みながら売却されています。

Q売却を途中でやめても、仲介手数料はかかりますか?
A

仲介手数料は売買が成立した際に発生する成功報酬ですので、成立しない場合お支払いいただく必要はありません。

Q周りに知られずに売却できますか?
A

チラシやインターネットなどに情報を公開せず、当社独自のネットワークで買主様をお探しすることも可能です。お気軽にお申し出ください。

Q急いで売りたいのですが、可能でしょうか?
A

売却を急がれている場合には、市場の相場より低い価格で売り出すと、早く売れることがあります。あるいは、当社が直接不動産を買取る方法ならすぐの現金化が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

不動産買取
についてくわしくはこちら

査定について
Q査定は無料でしてもらえるのですか?
A

はい、当社では査定を無料にて行っています。ぜひお気軽にご依頼ください。

Q査定価格はどのように決まるのですか?
A

物件の状態や周辺の相場、近隣環境といったさまざまな条件をふまえて算出します。不動産会社によって査定額は異なりますので、複数の会社に依頼し、根拠を明確に示してくれるところを選ぶことをおすすめします。

Q簡易査定と訪問査定はどう違いますか?
A

「簡易査定」は机上査定とも言われ、周辺の相場や基礎データだけを元に価格を出す方法です。一方「訪問査定」は、実際に現地に伺って物件の状態や周辺状況なども確認した上で算出するものですので、正確な価格を出すことが可能です。

Q査定価格で売り出さないといけませんか?
A

そのようなことはありません。ただし査定は不動産の専門家が「この価格なら売れる」という額をご提示するものですので、そこから大きく離れた額を設定してしまうと、売れにくくなってしまう可能性があります。ぜひ参考にしていただくことをおすすめします。

Q本人名義でない不動産を査定してもらうことはできますか?
A

不動産の名義人でなくても、その不動産の売買をする権利を持つ方か、名義人から依頼を受けている方は可能です。くわしくはお気軽にお問い合わせください。

住み替えについて
Q住み替えをする場合、「売却」と「購入」のどちらを優先したらいいでしょうか?
A

「売却」を優先することをおすすめします。なぜなら売却代金を住み替えの資金にあてられるため、資金計画を立てやすくなるからです。

売却を優先するメリット
についてくわしくはこちら

Q現在の家の売却代金を住み替えの資金にすることは可能ですか?
A

売却代金を受け取るには、その家を出る必要があります。ただし買主様の了承を得られれば、お引越し後や代金を受領した後にも数日間現在の家に住むことが可能であり、その倍は住み替えの資金を用意できます。くわしくは、担当者にご相談ください。

Q住宅ローンが残っていても住み替えはできますか
A

住宅ローンが残っている物件には抵当権が付いており、売却するにはそれを外さなければなりません。そのためには、残債務を一括返済することが必要です。そこで、買主様から受け取った代金で一括返済するのが一般的です。そうすることで、住宅ローンが残っている物件からの住み替えも可能になります。

不動産相続について
Q相続した不動産を売却するには、何から始めればいいでしょうか?
A

相続人が1人であり相続登記が終わっていれば、すぐに売却活動を始められます。相続人が複数いる場合には、遺産分割協議が必要です。それがまとまって所有移転登記を行えば、売却活動が可能です。

Q相続した不動産がとても古いのですが、売却できますか?
A

老朽化した建物がある場合には、解体して更地にすることで売り出すことも可能です。当社では不動産に付加価値を付け魅力的にするノウハウを持っていますので、お気軽にご相談ください。

Qほかの相続人と共有名義になっている不動産で、自分の持ち分だけ売却することは可能ですか?
A

手続きだけを考えれば可能だと言えますが、実際のところそういった部分的な持ち分を買われる方はいないと考えられます。相続人の方全員で話し合われることをおすすめします。

任意売却について
Q任意売却をするとブラックリストに載りますか?
A

そもそも「ブラックリスト」というものは存在しませんが、信用情報機関に滞納情報などが登録されることを「ブラックリストに載る」と言われているようです。つまり任意売却をすると載るのではなく、滞納した時点で載っていると言えるのが事実です。

Q任意売却にはどのくらい費用がかかりますか?
A

任意売却には、「仲介手数料」をはじめ、「ローンの一括返済手数料」「抵当権抹消登録費用」「印紙税」「譲渡所得税」「引越し費用」などがかかります。実際の金額は物件の売却価格によっても異なりますので、くわしくはお気軽にお問い合わせください。

Q近所の人に任意売却だと知られず売却はできますか?
A

任意売却は、一般の仲介売却と同じ方法で売却しますので、ご事情を知られることはありません。ご安心ください。

離婚時の不動産売却について
Q財産分与とはどのようなものですか?
A

婚姻関係にある夫婦が築いた財産を、離婚にあたり分配することです。結婚している間の得たものであれば、名義がどちらであっても財産分与の対象となります。不動産も財産分与の対象となり、売却して現金化して分配するケースが多いと言えます。

財産分与
についてくわしくはこちら

Q住宅ローンが残っている場合、財産分与はどうすればいいですか?
A

住宅ローンがどれくらい残っているかによって、売却できるかどうかが決まります。つまり残っていても売却して財産分与できることもあります。まずは残債務がどれくらいあるのか調べてみましょう。

Q不動産を売却するのは、離婚前・離婚後のどちらがいいでしょうか?
A

「家の売却が完了するまで離婚を待てる」「離婚後に連絡を取るのは避けたい」といった場合には、離婚前の売却が適しています。逆に「すぐに離婚したい」「離婚後も連絡が取れる」なら、離婚後に売却するのがいいでしょう。

離婚で家を売るタイミング
についてくわしくはこちら

そのほかのご質問
Q自宅を売却するのにどれくらいの期間がかかりますか?
A

仲介売却の場合、3~6カ月程度かかるのが一般的です。お急ぎの場合には、当社が直接不動産を買取いたします。価格は仲介売却より低くなりますが、販売活動が不要なためすぐの現金化が可能です。

Q不動産を売りやすい季節などはありますか?
A

一般的に、転勤や入学などの準備をする3月に家探しをされる方が多いため、もっとも売りやすい時期だと言われています。次いで同じ理由で9月前後も挙げられます。しかし不動産の売買は一年中行われていますので、当社と適切な戦略を立てて売り出しましょう。

Q売却前にリフォームをしたほうがいいでしょうか?
A

それはケースバイケースです。買主様が購入後に好きなようにリフォームしたいと望まれることもあるからです。当社では必要最小限のリフォームで、物件の付加価値を高めるご提案が可能です。お気軽にご相談ください。

不動産売却についての疑問、
お気軽にお寄せください
ステアーズ不動産への
無料査定相談はこちら

無料査定依頼

無料査定依頼

LINEでご相談

LINEでご相談

トップに戻る